• フラッシュ1
  • フラッシュ2
  • フラッシュ3

新着情報

2017.02.08
愛知県名古屋市はフーズネット協同組合のホームページを公開いたしました。

ご挨拶

代表の写真

私達と皆様と共に協力し合い行う事業は、アジアを中心とした国々から受け入れている我が国の実習生制度は技能実習事業を通じてアジア諸国からの技能実習生受入れは発展途上国の優秀な人材を受け入れ、日本の技術移転により開発途上国における人材育成に貢献し、実習生の母国の産業振興に寄与する人材育成に協力する国際貢献の一端を担っています。 技能実習生制度とは、外国人が日本の企業での技能実習を通じて優れた技術・技能・知識を身に付け、帰国後母国の発展に役立ててもらう制度です。

受入れは3年から5年(職種等による)間とし、技能実習生として日本人従業員と同様の「雇用契約」のもとで技能習得及び習熟に努めてまいります。

フーズネット協同組合の特徴

食品製造業・畜産農業に特化し、高品質な研修・教育を実現

受け入れする業種を特化し、一度に受け入れする人数を10名~15名と少人数にすることで、 組合で実施する研修内容をより高品質なものを実現します。食品に関する分野の日本の高度な衛生、文化技術の習得に力を入れることで、技能実習生派遣時に 受け入れ企業様の教育負担を軽減できるよう努めております。

組合について